スーベニール オタルカンはレトロチックでロマンチックな「おみやげ屋」です。オタルカンONLINEショッピング

TOP
おたる観光ミニマップ
万華鏡
オタルカンショッピングモール
オタルカンについて
直営店のご案内
メール
特定商取引に関する法律に基づく表示

おたるミニ観光マップ

小樽の旬な観光スポットや、イベント情報をご紹介するコーナーです。今回は、「小樽市博物館」で公開されていた特別展「小樽の銭湯 いまむかし〜のれんのむこうはパラダイス〜」をレポートします。

小樽市博物館編
特別展「小樽の銭湯 いまむかし〜のれんのむこうはパラダイス〜」

小樽市内にはかつて60数軒もの銭湯がありました。 地域コミュニティーの中心の場だった銭湯も、現在その数は次第に減少しつつあります。銭湯の良さを子供たちにも伝えたい…との思いから、この特別展が企画されたそうです。
入り口にある大きな『鯱湯』ののれんをくぐって中にはいると、番台、脱衣所、湯船まで再現されていて、レトロな銭湯ワールドが広がっています。歴史的な資料のほかにも、一般から募集した「銭湯の想い出」の文集、銭湯の定番ペンキ絵や多彩な銭湯グッズなどが展示してありました。

博物館外観 小樽市博物館
【所在地】〒047-0031 小樽市色内2-1-20
【TEL】0134-33-2439
【FAX】0134-22-2350
【E-mail】hakubutu-kan@city.otaru.hokkaido.jp
【開館時間】9:30〜17:00
【休館日】年末年始(12/31〜1/5)
              9/27〜29(展示がえのため)
【入館料】おとな300円・こども100円
              団体(20人以上)は2割引


小樽の銭湯いまむかし 〜のれんのむこうはパラダイス〜

photo
入り口には「鯱湯」の大きなのれんがかかっています。
photo
のれんをくぐると、そこは昔なつかし銭湯ワールド。
photo
番台の横には、レトロでかわいい体重計。

photo
こじんまりした湯船。洗面器といすも置いてありました。
photo
昔の入浴についての絵や文献が展示されています。
photo
銭湯の定番!富士山のペンキ絵。

photo
お風呂あがりの瓶牛乳!の蓋。こんなにたくさん種類があるんです。
photo
稲穂湯や鹿乃湯の1/50縮小模型やビデオ映像など、貴重な展示物が揃っています。
photo
博物館のホールでは、てぬぐいや書籍、ケロヨン洗面器・タオルなどの銭湯グッズを販売しています。

---

博物館へのアクセス
map
JR小樽駅から徒歩10分程度、小樽運河プラザのとなりです。


戻る